大阪・兵庫・京都で個人セッション・グループワークを通じてマンダラ手帳の活用法をお伝えしています★
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2017年October

月別アーカイブ: 2017年10月

こんな手帳がほしい!を形にする

何とか自分で手帳を作れないものかと考えた時期があり 製本印刷の価格を調べたことがあります。 もう、シロートには無理な金額で、 一冊当たりの単価を下げようと思ったら かなりの冊数を作らなければならず、 やむなく断念したこと …

手帳100冊総選挙

色んな手帳を自由に手に取り 自分の持っているペンで書き心地を楽しむことができる 「手帳100冊総選挙」というのが今日まで神戸で開催されています。 昨日行ってきたんですが、もうテーマパークばりに楽しい。

何月始まりの手帳がいいんですか?

手帳と言えば年末商品!! と言うのが定番でした。 それがここ何年かでその固定化された概念が崩れ 自由になってきました。

年間カレンダーでイメージトレーニングする

手帳に必ずついている「年間カレンダー」って 何のために付いてるの? これって必要なん? 翌年の手帳を探しに行くたびにそう思ってきました。 カレンダー式の物ではなくて、月と日付が一覧できて 少し小さな記入欄付きのやつです。

心打ち込めるものに出会う

“神わざ”と言う言葉があるように、 世の中にはとても信じられないような技を持っている人がいます。 例えばお米に字を書く。 とか 5ミリ四方の折り紙で鶴を折る。 とか、 もうその技に釘付けになってしまうほどの腕前です。

手帳を愛することは人生を愛すること

手帳に向かいながら毎日毎日ウンウン唸っていた頃、 手帳に何を書きたいのか どんな手帳の使い方が出来たら 私は手帳を「使えている」と思えるんだろう・・・ と悩んでいました。

人に寄り添って生きることこそ私の人生

最近は寝ても覚めてもブログの記事のことを考えています。 毎日更新するとなるとそれなりにネタがないと書けません。 昨年の10月18日にブログを書き始め、 アップし続けられているのには私なりの秘策があります。

自分らしい生き方ってどんな生き方か分からなかった

魔法の鏡に「この世で最も美しいのは?」と日課のように聞いたのは 白雪姫の女王でした。 「私の考えが一番正しい」と信じて疑わず、言い続けたのは私の母です。 子供の頃はそんな母に何を言っても勝ち目はなく、 「何を言ってもわか …

煩悩退散の合い言葉

自分の発している言葉で自分の本心を知ることができる。 やりたいなぁー じゃなくて「する、やる」 と言えば、行動は起こせるものです。 それなのに「やりたいなぁー」と呟いてしまう。 この表現はいかにも夢がある人って感じを醸し …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © ライフキーパー All Rights Reserved.