大阪・兵庫・京都で個人セッション・グループワークを通じてマンダラ手帳の活用法をお伝えしています★
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2017年June

月別アーカイブ: 2017年6月

オオカミに育てられた少女から学ぶこと

学ばないと「人」として“生きていけない”と言う事柄があります。 それは言葉の習得から始まり立つこと歩くこと。 会話すること、人とコミュニケーションを取ること、着ること、食べること。 ありとあらゆることを私たちは人から学び …

浮かんだ言葉を取り逃がす

「あ!これ書きたいことだ‼この文章の次にそれを書いておこう」 と思っているうちにスルリと頭の中から消えていってしまう言葉があります。 手帳に日記を書いているとき、ブログの記事を書いている時、 書いていることとは別の思いが …

煩悩まみれの瞑想してます

瞑想をしている。10分間。 あっという間に終わるときと、果てしなく長く感じるときがあります。

言葉半分

「言葉はキャッチボール」と以前書かせていただきました。 投げたボールを受け取り、受け取ったボールのままに返す。 そのやり取りの積み重ねが会話になっていきます。

人生の台本は人生計画

「人生は舞台である。人は皆役者」あるいは 「この世は舞台。ひとは皆役者」 シェイクスピアの「お気に召すまま」の中のセリフとして有名です。

私たちは自然と共に生きている

昔はあちこちに空き地がたくさんありました。 雑草が生い茂り、結構子供たちの遊び場になっていました。 そこで大声で叫んでも、誰にも文句なんて言われたこともありませんでした。

初めてを体験できることは幸せ

生きるというのは“初めて”をいくつも体験し、 その初めてをやり続けていくこと。 生まれたての時、初めて産声を上げ、声を出すことを始めます。 初めて母乳を飲み、初めておしっ〇〇やう○ちをします。 初めて笑い、初めて抱っこさ …

器用貧乏は本当に貧乏

多彩な人、才能にあふれる人に出会うとジェラシーを感じる。 自分にはそんな多彩さ、才能はないと思っているからです。 人は自分にないと思っているものに焦がれます。

心がアップダウンする時

一日の中で何度も心が揺れる。 あるときは不安に傾き、あるときは 歓びに傾く。 それはまるでシーソーのように。 上に上がるときもあれば下がるときもある。

ほめる≠認める

誰かが物凄くホメられている。 すると「どうして誰も私のことホメてくれないのよ」と思い、 怒りにぼっと火がつく。

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © ライフキーパー All Rights Reserved.