大阪・兵庫・京都で個人セッション・グループワークを通じてマンダラ手帳の活用法をお伝えしています★
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

『先約優先』の次の選択肢

「生きるべきか、死ぬべきか・・・」は シェークスピアの戯曲ハムレットの中の有名な言葉。 「書こうか書くまいか・・・」は 私の今の心の内。 モヤモヤするなら書いちゃえ!!ということで シリーズ化するのか?と思うくらい『先約 …

あるのに見えない灯台下暗しとはこのことか!

周りの方と話している時によく聞くのが和の暦のお話。 意外と多くの方が活用しているみたいですね。 もともと日本人の生活に合った暦なので 太陽暦を使っていてもそのDNAは私たちの中にあり しっくりくるのは当たり前かもしれませ …

自分と向き合うツールを持つ

「2月は逃げる」月。 通常よりも2、3日少ない月なので、 うっかりしているとあっという間に月末になってしまう月です。 毎年ドキドキしながら2月を過ごしている気がします。 月の半ばにはヴァレンタインと言う国民的なイベントが …

人の話から学ぶ「貪欲」はいい欲

芸能人や著名人など、比較的知名度のある人たちが 勘違いや、思い込み、強気や弱気で失敗してきた 人生の数々を振り返りながら、その体験からの学びを 赤裸々に語ってくれる「しくじり先生」と言う番組を 久しぶりに見ていました。 …

しつこいけれども『先約優先』

『先約優先』のことをいろいろ書いてきました。 「キャンセル」したくなるのは選択基準に問題がある 『先約優先』はいざと言う時威力を発揮する。 先に入れた予定を優先させるルール。 2つの記事は自分がキャンセルしたくなった時の …

「いつも同じ」を作れば慌てない

手帳の朝活は日曜日の朝6時。 そう決めてずっとやってきました。 その原則は不変のものです。 それでも予定を変更することがあります。 早朝から出かけないといけない予定が入った時。 急に病気になった時 予定を変える時ってそん …

「無理する」を手放すから「楽になる」が手に入る

文章を書くのってタイミング。 書こうと思って書けるものでもなく 書こうと思わなくても吹きだすように言葉が出てくる時もある。 サクサク手が止まらなくなる時もある。 いつもコンスタントに自在に操れるといいんだけれども、 そん …

植木屋さんから学んだことは「関わり」「整え」

気温が氷点下を下回るという朝 以前から頼んでいた植木屋さんが来てくれました。 植木屋さんの朝は早い。 7時40分には家に来て、すぐ作業にかかってくれました。 猫の額ほどの我が家の庭には 背の高い木が・・・イヤ背が高くなっ …

ホームドクターがいると安心

「病を知ることは健康を知ること」 調剤薬局で見かける小冊子の表紙に書いてありました。 「なるほどねー、確かにそうよねー」 何事も対比が出来るからわかることがある。 右手の指の付け根にこぶのような物が2か所出来ていました。 …

『先約優先』はいざと言う時、威力を発揮する

以前先約優先について記事を書きました。 先約優先とは、先に入れた予定は必ず優先させる。 と言うルールを守ること。 このルールを守ることでキャンセルすることが減り、 ダブルブッキングも減っていきます。 手帳の上で予定を決め …

« 1 2 3 4 50 »
PAGETOP
Copyright © ライフキーパー All Rights Reserved.