大阪・兵庫・京都で個人セッション・グループワークを通じてマンダラ手帳の活用法をお伝えしています★
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

結婚する前に知っておくべきこと

「セロリを入れたら食べないから」 離れたところにいたはずなのに、 台所でチャーハンにいれるセロリをみじん切りにしていたら 主人が飛んできて叫びました。

人生計画の「健康」を書き換える。

負荷をかける生活をしていこう。 身体からのサインをキャッチする生き方をしよう。 父母は共に90歳まで生きました。 母の方が一歳年上で姉さん女房だったので父よりも長生きしました。

マンダラ思考「空」

花のお世話が得意ではありません。 鉢植えも花瓶に活けた花もすぐに萎れ枯れさせてしまいます。 さらに、枯れてしまったお花の処理が出来ません。

対比できるものがあるからわかること

色んなことを毎日感じています。 それは潜在意識からの呼びかけのサイン。 悔しいという気持ち、悲しいという思い。 腹の立つこと、落ち込む事。

言葉のキャッチボール

白い球を投げる、白い球を受け取る。 その白い球を投げた相手に返す。相手がまたその球を投げてくる。 キャッチボールです。 言葉のキャッチボールをすることが会話だと言われます。

たかが10分、されど10分

瞑想をしながらアラームが鳴るのを待つ私。 それって瞑想になってないやん! と思わず一人で突込みを入れてしまいたくなりますが・・・

「どうせ」がつくる世界

「私ってちっとも人の話聞けてないやん・・・」 録音してみた会話を聞いて感じました。

生きる姿勢を反映するのが手帳

手帳は未来の約束を書き込むものです。 それと同時に人生の足跡を残すものでもあります。 未来を見るワクワクと、歩んできた道を振返る懐かしさ。

時間は人を成長させる

「あ!この人のレジは遅いから別のレジに並ぼう」 そう思い何台かあるレジの人の顔を確認する。 毎日通っているので誰のレジが一番早く会計を済ませられるのかは 大体わかっている。 その人はとにかく遅い。

人の喜び我が喜びで生きる

「人の喜び我が喜び、人の苦しみ我が苦しみ」 ある人から教えてもらった言葉が胸にしみこんできます。 そう言う心で生きていたらどんな素晴らしい人生を生きることが出来ただろう。 どちらかと言うと私の人生は 「人の喜び“我が苦し …

« 1 2 3 4 25 »
PAGETOP
Copyright © ライフキーパー All Rights Reserved.