ベストな睡眠時間の確保をして

一日のルーチンを回していく。

それは効率を求める。と言う狙いもありますが、

何よりも体調管理の理由から。

一日の流れをルーチン化することで

無駄な体力を使わなくて済む。

今までぼーっと過ごすことの多かった時間の中に

することを適量入れ込んでいく。

一日の中にどれだけすることを増やすことが出来るのか。

もちろん増やすことばかりではなく、

減らすこともある。

一日の中に出かける用事のある時にはイレギュラーな行動にはなりますが

基本のルーチンは一日の内に収めていく意識を持って動く。

ルーチンが上手く回っていけば気分も上々。

心がご機嫌になる。

いい流れが生まれてくるわけです。

これって自分で自分を楽しませることにもなり、

しかもお金をかけることなく、節約にもなる。

こういう生き方はつまらなそうに感じて今までしてきませんでした。

ですが人生の残り時間を考えた時、

ぼーっとしていた時間も、目的を考えずに生きてきた時間も

誰かによいしょしてもらって楽しんできた時間も

それはそれで十分楽しんできたと思えました。

ならば、これからは今までやったことの無い生き方をしてみよう。

そう思ったら、見えてきた今までの時間の使い方。

することがまだまだ一杯残ってる。

その「すること」のためにこれからの時間を使っていこうと思えた時

ルーチンで生きる生き方にたどり着きました。

新しい挑戦は心を元気にさせてくれます。

毎日、特別なことがなくても楽しみな一日になっていきます。

決まった動きの中でも、微妙に変化する出来事を捕まえることが

人生の面白さ、楽しさを感じることが出来れば

「足るを知る」生き方が出来る気がします。

===今日の発見===
どんなことも楽しめる生き方を
探し続けて10年目。
「足るを知る」生き方にシフトしていこう。
===========