「一日の終わりをはっきりさせよう!

そのために24時前には布団に入ろう!」

そう決心すると身体ってそう動けるものですね。

何十年も止めることが出来なかった夜型生活を

本気で朝方生活に絶賛切り替え中(笑)

私にとってのベストな睡眠時間はどれくらいだろう?

と思い過去の手帳を開いて見ました。

ありましたよ!ちゃ~んと記録として残っています。

それをよーく見てみると、大体平均して6時間。

この時間の確保が私には必要だと分かりました。

次に、どの時間帯にその6時間を取ればいいかということですが

朝方生活に切り替えたい動機に合った時間帯を

当然選ぶとことになります。

布団に入る時間が24時前、起きるのは6時前後と言う感じでしょう。

最近特に意識しているのが「ルーチンをどう作るか?」ということ。

一日を機嫌よく元気に、かつ効率よく無駄なく過ごすには

ルーチンを大切にすることだと、色んな情報から知ったのです。

でも、それも元々はマンダラ手帳のベースになっている

マンダラ思考の中にちゃんと書かれていることなんですよね。

知識の蓄積から体を張って体得中(笑)

続きは後日改めて。

===今日の発見===
朝方生活、ルーチン、ベスト睡眠時間
ここを上手くつなげること。
それが私の手帳術だと感じます。
===========