4月6日「まねる側からまねされる側へ」の記事ですが、

なんだか違和感を感じているんです。

文法的な違和感と言うものでしょうか。

文末の「へ」と言う表現でよかったんだろうか?

「に」と何で書かなかったんだろう。

「まねる側からまねされる側に」

この違いは何だろう?

学校「へ」行く、と、学校「に」行く

で考えてみたら何となくわかりました。

意志を持ってする行動になるかどうかなんじゃないかな。

「へ」より「に」のほうが表現として

より明確な意思を感じます。

「へ」はぼやーとした感じと言うのでしょうか。

はっきりとしたことは私の中に答えがないので

こういう時は「ググってみよう!」

ということで早速・・・

詳しいことは「教えて!goo」https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3866800.html

をご覧ください。

良く考えてみた時に感じていたことの裏付けが取れました。

これから文章を書くときも、1つ1つよく考えて

どちらの表現が自分の気持ちとしっくりくるかを感じながら

書いて行こうと思います。

===今日の発見===
国語の勉強で学んだはずなんだけど覚えていない。
いつも無自覚に言葉を使っているから誤解が生まれるのかしら。
気を付けよ!
===========