色んな学びをするのはなぜなんだろう?

・知りたい
・わかりたい
・知ったら変われる

そんな理由がある気がします。

色んなことを学んできましたが、ものになったものは・・・

恥ずかしくて言えない。

今までの学びは人から知識をもらうだけで

それで自分の人生が変わったということはほぼない。

好きなことを学んだ時は練習もいっぱいするから

そこそこは身に付きました。

「なんか違う」そう感じた学びは記憶にすら残らない。

知らないことを知ることは、知らないよりかはましかもしれませんが

頭がいっぱいになるだけで消化していきません。

知ったことを自分の知恵として活かすことが出来なければ

それは「知った」止まりです。

正しく知識を学べたかどうかは

行動が実証してくれます。

行動しなければ本当に知ったことを身に付けることはできません。

ということも、動けるようになってやっと腑に落ちたことでした。

===今日の発見===
頭でっかち=机上の空論
難しい言葉しか話せないときは
実践的に行動できていないのかも!
===========