「え?まだこんな時間!」

時計を見てあまり進んでいないことにびっくりする時があります。

こういう時は一つのことにものすごく集中していた時。

することに目的があり、ゴールが明確だった。

そんな筋の一本通った一日を過ごすことが

充実感を生むような気がします。

1日時間地図と言うのを最近ずっと付けています。

一週間分の行動を大雑把に書いていき、

毎日その予定を紙の上で微調整しながら

行動で時間の中を埋めていく。

埋めていくところまでは行動の予定なので、

まだ一日の地図は完成しません。

完成するのは夜寝る前です。

一日時間地図を絵を描く行程で説明するとこんな感じになります。

下絵を書く➡一週間分大雑把に→月間企画計画に決まっている予定を書いていく
  ⬇
実線を決める➡一週間の時間を見極める→週間行動計画にバランスを見ながら予定を書いていく
  ⬇
描き込んでいく➡時間の中ですることを洗い出す→タスクを一日枠の中に書く
  ⬇
色づけ、肉付けする➡行動実践する→時間を意識しながら動く
  ⬇
最後の筆入れ➡ 一日の行動を振り返る→特に印象に残った上手くいったこと、上手くいかなかった事、その原因を簡単に書いておく
  ⬇
完成➡布団に入り終了

こうは書いても私も完璧にできているわけではなく、抜ける日もあります。

それでもこうやって一日の地図を書いた日と、書かなかった日では

過ごす時間の密度が違うのを感じます。

充実感のある一日はとても満足度が高いです。

===今日の発見===
充実した時間を過ごせる人を
一人でも増やすお手伝いをしています。
===========