「はっ」と気が付いて思わず苦笑。

「アホやなぁ」と思わず自分に突っ込みを入れる。

誰でもが分かる、そんな当たり前で簡単なことを

“分かっているつもり”で受けとめていた。

本当は分かっていなかったのだ。

物には始まりと終わりがある。

計画を立てることもそうだ。

計画を立てるということはスタートを決めるということ。

そこにばかりフォーカスしてしまい、

ゴール、完成した姿を設定していなかった。

なんだか上手く物事が進んでいかないなぁ。

今日はどこまでやればいいんだろう。

今日のノルマは達成できているんだろうか。

不安と苛立ちが心を占める。

進み具合に不都合を感じながらもその原因が分からなかったのだ。

「なんだか上手くいかない・・・進んでいない・・・」

アリ地獄に落ちたかのように錯覚をする。

落ちたんじゃなくて、霧の中に入ってしまっていることにやっと気が付いた。

ゴールが見えていなかったから走るスピードも体力の配分もできていなかっただけ。

分かってしまえば簡単なことでも、わからないことってあるよね。

灯台下暗し。

全力疾走すればいいのか、体力を温存しながら長距離を走るのか

ゴールをちゃんと設定したら本番!

目標に向かってよーいドン。

===今日の発見===
凡ミスアルアル
結構私の計画づくりは
これが多いぞ!!
気づいたら改善できるよ。
===========