家族同士であいさつをするのは変だと主張する主人に対して、

家族だからこそ挨拶を大切にしたい私。

主人はどう思っていたのか分かりませんが、

私の心はしばらく嵐が巻き起こっていました。

どちらに合わせても、二人ともストレスになることには違いがありません。

ならば、どうなればいいんだろう?と考えました。

主人からはあいさつは返ってこないけれども、私はあいさつをしよう。

そう決めて毎朝「おはよう」と声をかけ続けました。

そうしたらある日「おぅ」と小さな声であいさつではありませんが

返事を返してくれました。

自分の思いを大切に、相手の気持ちも受け止めて。

じゃあほかに私に出来る事はないかな?

と考えて行動すると主人に変化が起こりました。

マンダラ思考では、この見返りを求めず

与え続けることを「布施」と教えてくれています。

===今日の発見===
相手を変えずに、自分を変えると
相手が変わる。
面白いね。
===========