「ちゃんと自覚を持ちなさい」

そう言われることがあります。

そう言われた時必ず思うんです。

「自覚って何?わかってるし・・・」

本当は何もわかっていないんですけど(笑)

ずっと“自覚”と言う言葉を放置してきました。

でもずっとモヤモヤしています。

分からないことは調べてみる。

ということでググってみました。

『自覚とは、自分自身についてはっきりと知ること。

自分の状態・地位・任務・価値がどんなものかを、よくわきまえること。

自分で感じ取ること』

とありました。

私と言う存在が一人あるだけで、何らかのかかわりが生まれます。

お店で何かを買ったとき、電車を利用する時、ご近所との見えない繋がり。

個ではあるけれども、私一人で生きていくことはできません。

一人で畑を作り、自給自足しようとすることはできるかもれませんが、

土を耕すための道具まで作ることはできません。

それらの先には私には見えていない作り手の人がいて、

私の困ったを助けてくれているんです。

そう言う人たちに囲まれて生きているということを自覚し

想いを馳せる。

無自覚から自覚する生き方に変えていくことから

感謝の気持ちが湧いてきます。

===今日の発見===
色んなものが周りにあって当たり前。
誰かが私のために動いてくれるのは当たり前。
そんな時は全部が見えているようで
見えていなかった。
===========