自分の未来はすでにある。

未来はあるがそれは可能性を秘めたもの。

ある人の未来は可能性は秘められているけれども、

遠くにありすぎてぼや~っとしているかもしれない。

ある人は未来は明確で私はこの未来を必ず創る!

そう決めて、すでにその道を歩いている人もいるでしょう。

未来が明確なのがいいですよ。ぼやけているのは良くないですよ。

そんなことは言いません。

自分の生きていく方向がはっきりしているなら

その道をまっしぐらに生きればいいと思うし、

ぼやけているなら明確になるまで、

人生探しのカメラの絞りを収縮拡大して

ベストなピントを探し続ければいい。

どちらにしてもすることは一つ。

真摯に自分の生きる道を求め続けること。

人と比較せず(比較しない)

人も自分もジャッジせず(裁かない)

妥協して人生を変えようとしなくていい(変えようとしない)

(矢尾こと葉さん ひさかの法則)

過去になった昨日の自分と照らし合わせ

現実を現実のまんま受け入れ

カチッとスイッチが入れば人生の流れは自然に変わっていく。

===今日の発見===
人生が変わるのは
自分が「人生を変えたい!」
と思う、その思いだけ。
===========