手帳に書いてある未来と今が結びついていなくて不具合が起こりました。

その未来は私一人だけで作るものではなくて、

パートナーと協力し合い助けてもらって作ってゆくもの。

パートナーにはパートナーの生活の時間があります。

分かっていたはずなのに・・・

「はず」・・・こう書くとき、本当は分かっていないということ。

意識できていなかった時の表現です。

声にならない心の中のつぶやき、意識することなく流れ去ってゆくつぶやき

「しんどいな」「まとまった時間がある時にやろう」「まだ大丈夫」

この言葉が頭を過る時、行動はストップしてしまいます。

それに気づけるかどうかがそのあとの行動を変えてゆきます。

わかり易くたとえると、

揺れるカーテン越しに部屋の中の花瓶が見えるような感じです。

チラチラ見えるので決して忘れることはないのですが、

見えなくなる瞬間があるということです。

手帳に予定として書いてあるのに、今と結びつかなかった。

時々起る[やっちゃった]事件です。

===今日の発見===
ただ書くだけじゃダメ
心にしっかりと刻み込むように
何度も手帳を見て、予定を読んで
日程までの時間のゴールを目指さなくっちゃ
===========