上手くいっていたことが、気づけば停滞していたり、

流れのリズムが変わっていること・・ありませんか?

マンダラ手帳は年末に翌年の計画を立てて、年が明けると同時に

「よーいどん」でリアル人生と計画と時間を連動させていきます。

スタートしたばかりの頃は意気込みもあり、希望も夢もたくさんあるから

計画通り進んでゆきます。

でも一か月、二か月、三か月・・・と時が進んでいくに従い、

計画以外に入ってくる予定とのバランスが取りにくくなり、

計画そのものの存在を忘れてしまう。

計画をなぜ立てたのか願いそのものを忘れてしまうことがあります。

やりたくなくなったりね。

リズムになんだか乗りにくいなぁ-と思ったときは、

手帳の点検をする時。

手帳の1ページ目からゆっくりとめくりながら、

手帳を使い始めた時の気持ちを思い出す。

原点回帰の時を持つことも悪くないですよね。

上手くいっていた時は、どんな時間の使い方をしていたのか、

今はどうなのかを比べてみることの中に、上手くいかなくなった理由、

そして、上手くいくようになるヒントが隠れているかもしれません。

===今日の発見===
時間も人生も待ったなし!!
リセットするのはもったいない。
===========