手帳の朝活では、マンダラチャートを活用して

毎週一週間の大枠を決めて、キーワードになる言葉を

テーマとして定めています。

例えば、ガンバル一週間とか、感謝の気持ちを感じる一週間。

というように、書いた内容からこんな一週間を過ごしたいな。

というものが見えてきます。

はじめの頃は自分をすごい人と見せたくて

結構かっこいいことを書こうとしていたり、

心の中で思い描く自分になっているつもりでテーマを書いていたので、

当然実行できる一週間にはなりませんでした。

それでも毎週、毎週取り組み続けていると、

一緒に取り組んでいる人の人となりが見えるようになり、

格好も付けなくても良くなり、

ありのままの私で、家族のような感覚で出合えるようになってきました。

そうなると不思議なもので、書くことも思うことも

等身大の私に近づいてきたように感じます。

あれほど書いたことと実行することがかけ離れていたのに、

最近は書いたことは実行する!!

と思えるようになってきたのです。

頭の中の理想の自分に合わせた計画づくりから

生身の自分、等身大の自分に合った実行しやすい言葉にかみ砕き

書けるようになってきた感じです。

そうなるととても計画を立てることが楽しくなってきました。

あー計画ってこうやって作るものなんだって

齢60にして掴めたようです。

なんだか嬉しい♪

===今日の発見===
気付があるって素晴らしいと思うわ。
気づけるうちはまだ若い!と自慢しよう。
===========