マンダラ手帳の出会いは私に何をもたらしてくれたのか?

そんなことを時々考えます。

逆にマンダラ手帳の存在を知らなかったらどうだったろう?

と考えると、「ありえない」と言う答えが0.2秒で返ってきます。

5歳年上の兄がカトリック系の中高に通っていた関係で

子供のころから教会には親しみがありましたが、

そこで聞く聖書のお話には、どこかなじめない感じがしていました。

聖歌を歌う時間やXmasキャロルを歌いながら町を歩くということは

とても楽しい思い出として記憶しています。

教会にはご縁があってミサに通ったりもしましたが、

信者になることはありませんでした。

私はやっぱり仏教がなじむんです。

マンダラ手帳を通して知ったマンダラ思考は

人生の根本原理がここにあった。

と言う喜びを感じることが出来ました。

人生は実にシンプルなんだなぁーと感じました。

そのシンプルを習慣にし、やり続けることの難しさ。

でもそのシンプルなことを実践し、日々を過ごすことが出来たら

どんなに心穏やかに生きることが出来るんだろう。

そう思います。

私の人生はマンダラ手帳と出会うことで

生きる意味を見いだせたと感じています。

===今日の発見=== 
人生は何と出会うかで決まるのかもしれません。
その出会いは心のアンテナを立てることで
必ず出会えると確信しています。
============