50台半ばくらいから

体にいろんな変化が表れてきました。

細い目がさらにホソくなってきたように感じたり

おでこにしわが目立って来たり、

白髪が1本2本から気がついたらあちこちに・・・

と加齢による体の変化が目に付いてきます。

瞼に関しては、そのころ表情筋のレッスンに伺った先生から

「眼瞼下垂になってきてるかも」

と指摘され、瞼の状態を自覚した感じです。

昔から一重のはれぼったい瞼でしたから

気がつかずにいましたが、

加齢によるいろんな症状が顕著になってきています。

人生が50年と言われていた時代には

きっとこんなこと知らずに寿命を迎えていたでしょう。

それがしあわせなことか、そうなっても受け入れる人生をいきるのが

しあわせなのかそれはわかりませんが、

肉体の衰えは心がけでスピードダウンさせることはできます。

変化が見えてきてから対策するのではなく、

自分の両親を見たらだいたい老いて生き方は予測がつくので、

早め早めに自分の体の変化に気を向けておくこともできるわけです。

今年は「めざせ!劣化のスローダウン!!」

も視野に入れた方が良さそうだわ。

===今日の発見===
精神年齢は劣化しないけど
肉体の劣化は避けなれないね。
===========