朝の目覚めは一日を左右する

宵っ張りの私は朝起きるのがとても遅い。

遅いと言うよりも遅くなってしまう。

若い頃は3時間睡眠でも平気だったけれども

最近は体力を保てなくなってきた。

睡眠時間が足りていないと一日中

体も頭も重く、サクサクと動かない。

何となく一日中ぼーっとしているような感じです。

一日のうちにやりたいことがあるのに

気持ちでは「やらなくちゃ」「今日やらなくていつするの?」

と思っているのに、体を動かすのがおっくうで1センチも動かない。

パフォーマンスが完全に悪い状態です。

そうすると後悔と罪悪感ばかりが心の中に蓄積していきます。

睡眠を若い頃には侮っていましたが

侮れない年齢になってやっと気づく睡眠の大切さ。

これは自分の人生を大切に生きる一番はずせない項目ですね。

===今日の発見===
心は若い時と変わらないのに、
身体はだんだん性能が落ちてくる。
認めないわけにはいかないね。
===========