顔を洗っているとき

テレビを見ているとき

ふとした瞬間、頭の中にブログねたが降りてくる。

そのときすぐ手近にメモするもの、録音するものがあればいいのだけれども

なにもないとき、あなたならどうしていますか?

私は、しっかりと記憶しておこう!とガンバル(笑)

落ち着いた頃、さっき頭に浮かんだことを書き留めておこうと思って

メモを取り出しペンを手にして固まってしまう。

「あれ?なにを書こうと思っていたんだっけ?」

残っているのは、何か書きたいことがあった。

と言う想いと、高揚感。

何度こうして浮かんだ言葉を霧の彼方に消してしまったでしょう。

「あーいい言葉が浮かんでいたのに・・・」

「我ながら、こんなすごい言い回しを思いつくんだ!!」

と感心したり、ガッカリしたり。

でも、消えて行った言葉や想いに執着するのを「すぐに手放す」ことにしています。

手放すんだけども、それは本当は手放しているんじゃなくて

次に書き留める時の肥やしになっているんだ。

と気持ちを切り返します。

パッと浮かんだ言葉によって私はとってもいい気分を味わっているんです。

きっと心を耕すいい肥料になっています。

多分・・・

===今日の疑問===
「閃いた!!!!!」
と思って書き出していると
「て、に、を、は」に気を取られ
ごく平凡な文章にしかならないんですよね。
閃きは幻想何だろうか・・・
===========