「20年料理を作っていなかったら味噌汁の出汁を取るのに砂糖を手にもっていた」

笑い話のような実話です。

私の主治医のお話です。➡女医さんなんです。

家事でも料理でも毎日しているから出汁はこうやってあーやって…とわかるけど

全く人任せにしちゃったら、サッパリどうやるのか分からない。

とおっしゃってました。

毎日するから出来ている。

止めてしまったら出来なくなる。

なるほど~と思いました。

初めは出来なかったんですけどね。

料理を作るのも反復練習をしているようなもの。

だから毎日同じように出来る訳なんだ、と先生のお話をうかがって合点がいきました。

出来るようになったものが、逆に出来なくなるとは思わないから、

ショックをお感じになったんだろうなぁ・・と想像します。

コツコツ積み上げること、継続させていくこと。

だからこそ毎日を同じように過ごせるのかも!

継続するってとても大事なことなんだと思わせていただきました。

===今日の発見===
毎日やっていても失敗はする。
でもやめてしまったら
元から記憶が消えていく。
残るのは「やれる」と言う感覚だけなのか。
===========