以前にも書きましたが、

手帳をただ使っているだけでは飽きてしまうという方にお勧めするのが

付箋とマスキングテープ。

■ 手帳の必需品=付箋=
■ 手帳の必需品=マスキングテープ=

例えば、毎日ごはんが食べられるのも、おかずがあるから。

毎日なにがしかの変化があるから楽しむことが出来ますよね。

実は手帳も同じだと感じるのです。

手帳本体はご飯のようなもの。

手帳の中に書くことは主菜で、付箋やマスキングテープは

箸休めや小鉢のように食卓を彩る物。

付箋やマスキングテープ以外のものとして、最近よく出ているのが

手帳用のシールやハンコなど。

フリクションのハンコなんてあってホントに手帳のつまみのアイテムは

色んな種類が出回っていて楽しめます。

これらの小物を活用することで手帳にメリハリが付き、

ページごとの変化も付けることが出来ます。

見返してみた時に、いろんなことに気付くきっかけ、

その時の状況や想いを思い出すきっかけになることもあります。

テンションが高かったとか体調がどうだったとか、

忘れていることを思いだせると、季節の予定を立てる時の

参考になることもあります。

===今日の発見===
小物の活用法を考えながら手帳を使うと
頭も活性化するようにおもう・・・
===========