手帳は人生を見つけるツールなんだ!

そんなふうに私は考えています。

そう思うようになったきっかけ、出会いがありました。

インターネットGMOの現社長熊谷正寿さんの書かれた

「一冊の手帳で夢は必ずかなう」と言う本との出会いです。

それまで手帳はスケジュールを管理するものと思っていましたから、

手帳で人生を切り開いて行かれたその使い方には衝撃を受けました。

それは決して難しい使い方ではなく、誰でもが出来る簡単なことでした。

やりたい事、願いを書き出す。

シンプルでしょう。

「なんでそんな簡単なことに気付かなかったんだろう」

と思いましたが、私の勘違いがそこから始まりました。

私がその本から学んだことは“熊谷さんと同じ手帳を使うこと”だったんです。

同じ手帳を持てば私も熊谷さんみたいに人生を切り開けると

真面目に勘違いしていました。

これを「アホ」と言わずして何でしょう。

でも、その当時はホントに大真面目にそう思っていたんです。

===今日の発見===
本の中から成功のエッセンスをいただく・・・
そこを大真面目に間違えたらどうしようもないですね。
===========