「まぁ、受付けするの?大変ね」

私が今度お手伝いさせて頂く“受付けを引き受けた”という話が

私の知らないところで話題になっていたようです。

大きなイベントのお手伝いなので、することや担当する役割はいろいろあります。

受付けのように裏方なんだけれども表に出る役割。

裏方で文字通り裏であれこれする役割。

裏方なんだけれども全く見えない役割。

裏方の方たちをお世話する役割。

誰がどこを担当しても大変さは変わらないはずなのですが、

人は、自分が引き受けたくない役割を引き受けた人を見ると

「大変ね」と言います。

大変だと思っているのはそう言ったご本人で、私じゃない。

以前は、大変だと言われることに引っ掛かりを感じるものの

「そうなんです」とか「もうねー、誰かがやらなくちゃしょうがないから」

と応じていました。

でも、言い訳めいて引き受けるよりも、積極的に自分から飛び込んだ方が

楽しいこともあるし、実際楽しくなるものなんです。

そう教えてくれたのは主人です。

私が子供のクラス委員をしぶしぶ引き受けた時、

「そんなにぶつぶつ言うなら引き受けなきゃいいじゃないか」

本当は喜んで引き受けたのに、ポーズをしたんです。

「大変だな」と言ってもらいたくて。ねぎらってもらいたくって。

それからかな、「誰も引き受けないなら私がやろう。」

てね。

===今日の発見===
私が引き受けることで、
周りの人がホッとするのを感じたわ。
それが嬉しかったのよね。
===========