電車の中

座席はすべて埋まり「混んでるなぁー」と感じるくらい

立っている人がいる状態。

そんな時気になるのがリュックを背負った老若男女。

背中の荷物に遮られて奥が空いているのに入っていけなくて

つり革の確保ができないことよくあります。

今日も立派なリュックを背負った人が乗ってこられました。

自分の立たれる場所を確保し、その方がした行動は

リュックをおろして手に持つ!でした。

リュックを背負ったままの人とおろす人の違いって何だろう?

とふと思いました。

自分の楽を優先するか、

乗って来る人や乗り合わせている人に配慮する気持ちが

あるかないか・・・なのかなぁー。

アッ、年配の方だとおろしたり背負ったりするのが大変!!

ということもあるでしょうね。

一括りにはできませんが、

人の思いや心根は自然と行動に現れるもの。

それぞれの年代に応じて人への思いやりを考えるのも大切かと感じました。

===今日の発見===
思い遣りって言葉は知っていても
表すのは難しいなぁ~
===========