「人がいないから辞めにくいよねー」

「そうなんよねー」

と言う会話が背後から聞こえてきました。

その会話を聞いて、思い出したことがあります。

数年前の私、ある人の前で同じことを相談していました。

10年近くお世話になっていた派遣のお仕事を

辞めたい・・・と思っていたのですが、

人手が足りないことを知っていたので

辞めると社長に言うのをずっとためらっていたのです。

私の話を一通り聞いてくれたその後で、

その人は私に質問をしたんです。

「明日萩野さんが死んだらその会社はどうなるんだろう?」

衝撃が走りました。

私がこの世から居なくなっても、その会社はあり続ける。

確かに困るだろうけれども、

それは一時のことで、私の代わりは補充することができる。

やりくりに大変だろうけれども

それでも何とかなっていく。

私がその会社を背負っているわけではないから

私が責任を取ることではない。

私が出来る事、するべきことは、礼を尽くすこと。

立つ鳥跡を濁さず。

気持ちよく送り出してもらえるように

ふるまうことしかないことに気が付きました。

===今日の発見=== 
人にも場にも役割がある。
自分が死んだあとのことを考えてみると
どうすればいいのかが分かるよね。
===========