携帯に着けていたお守りと鈴と飾り紐が取れてしまいました。

お守りの糸が劣化していたようで

引っ張ったらブチッてあっけなく切れてしまいました。

お守りに手を絡めながら携帯を操作していたので切れてしまって大困りです。

さほど重要ではないけれども緊急事態です。

心理学の学びの中に「ジョハリの窓」と言うものがあります。

縦軸に相手は知っている。相手は知らない。

横軸に自分は知っている。自分は知らない。

を田んぼの田のような表に書くものです。

それを応用して縦軸に 重要。重要でない。

横軸に 緊急。緊急でない。

を書いて日常や予定の管理をするのです。

左下の緊急だけど重要でない、この領域が増えると

毎日が忙しく感じることになります。

外からやってくる出来事に振り回されてしまうパターンです。

今大切にしなければならないことがおろそかになってしまうパターンです。

例えば突然鳴る携帯。突然鳴るピンポン。

突然のケガ。病気。等々。

“いきなり”と言うのがキーワードです。

予測できなかったもの、予測しなかったもの。

日常の中にはいつもこの左下の項目がある。

そう思うことで、いざという出来事にも対応できるようになると

いいですね。

===今日の発見=== 
いかに自分のタイミングで動くか!
そうできると一番いいよね。
ちなみに私は、いきなりの電話もピンポンも
何かをやっている最中は「出ない」と決めています。
===========