なぜ私は子供を産んだんだろう?

なぜ子育てをしているんだろう?

子育てをしながらふとそんなことを自分に問いかけたことがありました。

人とのコミュニケーションが苦手は私が子育てをするなんて!!

子育てする体験で学んだことは、親が無意識に思う気持ちの通りに

子供は育っていくということ。

親の心を感じ取って、子供は大きくなっていくんだなぁ。

親の生き方の良いも悪いも見て育つ。

親の言葉ではなく、言葉に添えられている気持ちを感じとっているのかな。

そう感じた時、子育ての時間はそれまでの私の生き方の答え合わせの時間!

と思えたんです。

私はずっと絶望を感じる人生を生きてきました。

子供はそれを感じとりそれに反発するように育っていきました。

そんな子供の成長を見て、今離れて距離を置くようになると気付くことがあります。

子供は私の人生の恩人なんだと。

子供の育ち方を見て、わたしがしてきた子育てを振返る。

私がその時何を思い、何を感じ、どう子どもと関わってきたのか。

それが私が生まれてきてからどう生きてきたのかの答えなんだと思いました。

そこには、これからどう生きていけばよいのかのヒントがあるはず。

===今日の発見===
親に育ててもらい、子を育て、子供に教えられる。
人生は恩人だらけだな。
===========