バランスのとれた生き方のコツ

良き人生を生きるにはよき習慣を身に付けましょう。

色んな人がそう語っています。

小学生のころから「規則正しい生活を送ろう」と教えられてきました。

規則正しいことって、なんだか堅苦しくて、

自分の自由を奪われるように感じる一方で、

規則正しい生活へのあこがれもあり、

いつもどちらとも決めかねて中途半端な毎日を過ごしていました。

でも、ずぼらな生活時間のほうが圧倒的に長いです。

そんな私がマンダラ手帳を手にして、

この手帳の魅力にはまったのには、

規則正しい生活やバランスのとれた生き方を目標とする仕組みが

手帳の中に整っていたからだと思います。

そのポイントは「自分が自分にどう関わるか」「どう関わりたいか」を考えること。

ずぼらな生活習慣は、過去の自分のずぼらさが創ってきたもの。

ならば、規則正しい生活も自分が「こうありたい」「こんな時間を過ごしたい」

と考えることで創ることができるということ。

新しい挑戦は新しい未来を創ると思うとなんだか楽しい。

===今日の発見===
規則正しい生活は自分を縛る生き方。
そう思ってきたけれども、
自由と思ってきた生き方をしていると
時間の帳尻を合わせるのに必死になってた気がする。
===========