懺悔

子育てしているから一日くらい子供から解放してよ。

男性も子どもの世話をするのは当然でしょう。

二人の子育て真っ最中、そんな不満が心の中にありました。

子育てしてみて知ったこと。

子供好きだと思っていたけれども、、子育ては好きじゃない。

ということ。

自分の自由になる時間を奪われることにものすごく抵抗がありました。

でも、本当はそうじゃない。

かけがえのない時間を過ごしていることにその時は気が付けなかったなぁ。

とにかく自分のことだけしか頭になかったんだと、

今振り返って見るとそう思います。

そんな思いもあって、主人に押し付けるようにして確保した週一回の自分の時間。

今思えば激務の毎日を過ごしていた主人ですが、「いやだ」と言わずに

嫌な顔もせず、自由にさせてくれていたことに感謝してなかったなぁ。

今日はごちそう作ろう(笑)

===今日の発見===
当然と思って勝ち取ったつもりになってたけれども
主人の理解があって、させてもらえていたんだなぁ。
===========