毎日を生き生きと過ごすために

「失礼ですけど、どんなお仕事をされているんですか?」

あるブティックで昔言われたことがあります。

おしゃれが好きで、しかもキャリア風のファッションが好きで、

大概のブティックでそう聞かれることが多かったのです。

今はそんなこと聞かれたことありませんが(笑)

その当時はそういわれることを期待して

おしゃれを楽しんでいた節があります。

淋しかったんでしょうね。

3年に一回、転勤する主人にくっついて移動していましたから

親しい友達を作ることもなく、

新しい環境に飛び込むのも難しかった私が楽しめる唯一の場所がブティックでした。

お金も使いました。

自分の楽しさのために時間も使いました。

でも家に帰って残るのはむなしさと寂しさだけだった気がします。

ちやほやされたいために時間とお金を使う。

そんな生活を何年続けたんでしょう。

自分を満たすために服も靴もバックもたくさん買いました。

でも、それでは心を満たすことはできなかったんです。

心を満たせるのは、誰かとつながっていること。

何よりも自分自身としっかりつながっていること。

そんなことを知った私の存在が、誰かのお役にたっていると思えること。

人の心を大切にし、自分の心も大切にする。

そんな当たり前のことに気が付くまで随分遠回りしてきました。

まだ、出来る事がある。

やれることがある。

そう思える今、私は幸せを感じています。

===今日の発見===
歳を取るのもまんざらじゃない!!
と思える生き方をしよう
===========