比べるから違いが分かる

「お願いしま~す」

店員さんに声をかけ、知人とそれぞれに注文したケーキを半分に切ってもらい、

分け分けしあっていただきました。

一人の時はケーキをあれこれ食べたくても、どれか一つを選ばなければならず

泣く泣く我慢です。

この日は知人と二人だったので、美味しくシェアすることができました。

その知人も毎年マンダラ手帳を使っていたのですが、

今年は違う手帳を使っていました。

使ってみて来年はまたマンダラ手帳を!ということでお渡しするためにお会いしたのです。

今年の手帳に決めた時、自分にベストな手帳に出会えたととても喜んでいたのですが、

使っていくうちに、不便を感じ、その不便を工夫する余地のない仕様だと感じられたようです。

どんなにその時ひらめきで「いい!」

と思っても、実際に使ってみなければ、自分にとって何が必要で大切なことかは

中々わかりません。

だからこそあれこれ試してみることが大切なんです。

知人は来年マンダラ手帳のB6サイズを初めて使います。

また新たな工夫への挑戦です。

===今日の発見===
使い比べるから
自分に必要なものが見えてくる
===========