何もないけど特別な日

太陽の光が温かくて明るくて心地よかった。

なぜこんなにも心地よいんだろう。

もう何もしたくないくらい、ぬくぬくとしていて、

そっと抱きしめられているように感じる時がある。

心の中で「あーしあわせ・・・」と独り言を言っている。

毎日同じ太陽の光を浴びているのに、

いつもと同じで変わらないと思うのに

その日だけはなぜか特別に感じる。

毎日ある訳ではない特別な日。

これと言ったイベントはないけれども特別な日。

心が満たされ温かいものが心の中からあふれてくる特別な日。

そんな日は何かを言葉で残すのは、もったいない。

===今日の発見===
何も無いけれども「幸せだなぁ」と感じる日は
あえて手帳には何も書かない!もありだな!!
===========