家計の管理は誰がしていますか?
家のお金ですから
本来は夫婦二人で相談して管理をするのがベストなのでは?

それぞれの家庭のスタイルもあるでしょうから
ここはこう!と決めるものでもありませんね。

我が家は結婚した当初から
主人から生活費を預かり
私はその範囲内でやりくりをするというやり方でした。

おっきなお金の運用や貯金などは
主人がやっていました。

結婚したときにお金に関することで
打合せや相談と言うものをしたことがなく

「生活費を渡すから」
と言われて、
「管理しなくていいから楽でいいわ~」
と、のほほんとそのまま30数年たちました。

お給料の少ない時代から
ちょっと余裕のある時代を経て
段々減額され、今は年金生活。

お金をどんなふうに回していくか
管理をしていくかと頭を悩ますことなく
今までこれたことは本当にありがたいことだなと
主人に改めて感謝しなくちゃです。

こんな私ですから
人生計画を書くとき、
いつまでたっても上手く書けないのが経済の欄。

明確にできるものが何もない。

どういうことかと言うと
生活費を預かり、その中で赤字を出さずに
やりくりするのが私の担当。

それはそれで無駄遣いをしないよう
やりくりをするわけですから
腕の見せ甲斐はありますが・・・

私の誇れるところは
一度も赤を出したことがないこと。
主人に「今月足りないからもう少し出して」
と言わなかったことです。
(唯一の夫婦喧嘩もこれでギャフンと言わせました)

それは今も同じです。
ある中でやりくりする。
と言うのは私の得意技かもしれません。

生活費の中での家計管理は
実際にやりつくした感があるので
そのスタイルは定着しています。

でもこれから先、
私が先に亡くなった時は問題ないですが
主人が先に逝ったとき、どうなるんだろう?
と不安が心をよぎるようになりました。

お金の扱い方、
お金との関わりあい方。
それも人生の中での大切なことです。

人生計画で経済を考える。
お金の出入りを考える。
毎年人生計画を書くとき
避けては通れない欄です。

否応なしに見ざるを得ない場所です。
書きながら経済について考える。
そんな時間を持つことも大事だなと思います。

人生に大事じゃないことなんて
本当はないと思いますが
自分の人生の「大事」を一緒に見つけてみませんか?
私のお金の管理の仕方もお話ししちゃいます。

♪~♪~♪ひな祭りに人生計画書きましょお茶会♪~♪~♪
場所は宝塚市内のラグジュアリーな喫茶店。
時間は13:30~16:00
費用は人生計画作り4,000円(ケーキセット代込み)→初回なので3,000円
お申し込みは問い合わせフォームからどうぞ
あと2席空いてます。
♪~♪~♪~♪~♪