動きたいけど動けない・・・
「どう動いたらいいの~」
と頭を抱えること、ありますよね。

え?ないですか!
それはうらやましいです。
私はずっとそんな感じでした。

動きたいのに動けない時って
頭の中で一生懸命考えているからなんですって。

一生懸命に考えているのに動けないってなんだか矛盾してる!
て聞いたとき思いました。

その最大の原因は「動けない」「わからない」に
焦点が当たっているから。

どういうことかと言うと『ない』に
ピンポイントで思考が向いているからなんですって。

!ということは動くためには
「動きたいことがある」「動ける方法が分かった」
て「!」で思えると自然と身体は動き出すことになります。

いくら考えても考えている間は体は動かない。
動かないもんはどうやっても動かない。

そんなことにいつまでもしがみついてても仕方がないじゃないですか。
(私はずっとしがみついていたので偉そうに言えませんが・・)

それならば、伸びをしてみる。歩いてみる。空を見てみる。
何でもいいからその場で出来る体を動かすことをやってみると
突破口が開き、内向きだった思考が外向きになり、
がちがちだった体がほぐれて動けるようになります。

動ける自分になるための一番簡単な方法は、
人生の目標を作ること。
マンダラ手帳に出会って知りました。

人に言われたことをするのは楽。
自分のやりたい事には
「そんな夢みたいなことばかり言って・・・」
なんチャラかんチャラ横やりが入り、負けてしまう自分でした。

自分のやりたいことも、自分のやりたいことを探すことも
諦めてしまった20代30代。

主婦はこうあるべき!と無言の圧力を感じざるを得なかった
子育ての時期。
何をやっても楽しくなかった。

その瞬間は楽しいと思っているけれども
本当にその瞬間だけの楽しさでした。
人の楽しさに乗っかって楽しそうなふりをしているだけ。

そんな時間を長く過ごしたせいか50代になって
初めて人生計画を書こうとしても何も書けないのは当然のことです。

やりたいことも夢も全部「私にはムリ」「実現できるはずがない」
と言う思いで封印してしまってきたんですから。

人の言葉に反応して心を閉ざしてしまったのは私。
だから原因は私にあるのですが・・・

それから12年。
人生計画を書き続けてやっと「あれやりたい」「これしたい」
と思えるものをキャッチできるようになりました。

それがコーラスとボルダリング。
“これやりたい”と思えると勝手に体が動くという感覚が不思議で
たったそれだけのことで毎日が楽しい!って思える。
そう思えることが幸せに感じる毎日です。

特別なことは何もなくても、
ただ自分の中から「これしたい」「あれやりたい」を引っ張り出すだけ。
その想いを忘れないように紙に書く。
それが人生計画です。

3月3日おひな祭りの日に少人数でわいわい言いながら
人生計画を作るお茶会をしたいなぁ~と思いお店を予約しました。
宝塚のラグジュアリーなお店です。

今回は3名限定、私を入れて4名で、
おいしそうなチーズケーキセットをほおばりながら
目と舌と心を満たしながら
自分のやりたいこと、やりたいと思っていたことを
お話ししながら書いてみませんか?

時間は13時30分から16時まで。
参加費はケーキセット付きで4,000円です。

人生計画なんて書いたことない。
と思う方でも大丈夫です。
私も初めは書いたことありませんでしたから。
そんな人にこそ人生計画を書く楽しさを体験して頂きたいと思います。





誰も申し込みがなかったら悲しいけれども
私一人で新年度の人生計画を作ります。

===今日の発見=== 
一人でもいいけれども
誰かとやると発想が広がるのが楽しいよね。
===========