調べ物をしたくて携帯を使ったときの一幕。

携帯カバーを開く。
色んなお知らせが画面に表示される。
アンテナに引っかかったものを見てしまう。
そこに没頭する。
携帯を閉じる

「あれ?」
何かおかしい・・・
「なんで携帯を触ろうと思ったんだっけ?」

!!そうだった!
携帯を使いたい理由があったのに、忘れてしまった。
再チャレンジ(笑)

携帯を開く、
お知らせに気を向けず
ひたすら携帯を使う目的に集中する。

無事目的達成。

何か調べたくて携帯を開くとき
たいていこの道をたどります。

何回繰り返しているんだろう・・・
ばっかじゃないの~
と自分に突っ込みを入れてしまいますが・・・

その時の心がどんなふうに動いたのかを
じっくりと検証してみました。

作業をやっていてわからないことが出てきます。
     ↓
書き出す前にちゃんと調べておこう。
     ↓
ちょっとめんどくさいな。
     ↓
デモこの手間を省いてあとで
「しまった!あの時調べておいたら良かった」
と思うなら今調べよう。ハァ手間だな

     ↓
携帯に手を伸ばしてカバーを開きロックを解除する
     ↓
画面にお知らせ一覧が表示されている
     ↓
緊急なものはあるかな?とざっくり読む
     ↓
オヤ?!これ気になるわ~どういうことだろう
(緊急ではないけれども気になってしまってる)
ちょっと見るだけ、調べ物はそのあとすればいいし。
     ↓
気になる記事を開く
     ↓
熟読しリンクが張ってあればリンクも開く
     ↓
アぁ、イカンイカン、作業の途中やった!と我に返る
(調べ物があったことをすっかり忘れてしまっている)
     ↓
携帯カバーを閉じて作業に向かう
     ↓
?????何をしようと思って携帯見たんだっけ?
     ↓
わぉ~!!!調べたいもんあったんやったーーーーー
(振り出しに戻って思い出す)
     ↓
再び携帯を開く・・・・・

ざっとまぁこんな感じです。
下線のところのつぶやきが出てきたら要注意です。

携帯に限らず人生に寄り道はつきものです。
デモ、いつもいつも寄り道していては
たどり着きたいところへはいつまでたっても
たどり着けません。

目的がある時は、目的を果たすまで
最後までやりきること。

よそ見をして良い時と、しちゃいけない時を
見極めることが時間を上手く使うコツです。

===今日の発見=== 
オリンピックのフィギュアスケートの
羽生君と宇野君の演技に
教えられることたくさんありました。
===========