自分がまずは幸せに!

そういうことを自己啓発セミナーに行った時によく聞きました。

40代50代の頃は片っ端から興味のあることを学びにいき、今も続いているものもあれば、一回こっきりになったものもありますが…

聞いたときは「そうだよねー‼」と大きくうなずき、気分も一気に上がります。

でもね、現実の生活のなかに戻ったとき、どうやったら自分が幸せになるのか、幸せを感じるのかわかりませんでした。

セミナーは方法論を教えてくれるもので、その方法を試すのはあなたですよ!

と言うものだと気がつかなかったからです。

私の求めている答えはきっとどこかにあって、誰かが教えてくれるはず!
「まずは自分が幸せに」と知ったから、それが手にはいるはず!と単純に思っていたけれども、一番肝心な「行動する」が抜けていることに気がつかなかった。

随分お間抜けです。
そんな私はどっぷりと他者依存で生きていたと言うことになります。
そんなだからいつまでたってもちっとも幸せだなんて感じない。

幸せになるどころか、いつも心のなかには不満ばかりがあった。

幸せの逆の行動をしていることに気づけなかった。

こんな私の状態から、いつかシンデレラストーリーのように、ある日突然に幸せが訪れるとどこか夢見てた。

地に足が着いていなくても生きてこられたのは、私の生活を支え守ってくれた両親や地域の人、結婚してくれた主人がいてくれたから。

こんな私を受け止め、受け入れ、支えてくれている人のいるありがたさや感謝を感じることができるようになって初めて依存から自立へと進化成長できるようになれた気がしています。

そんな風に変わっていけたのは、マンダラ思考に出会ったから。

マンダラ思考の中の色んな智慧に触れ、上手くいかない時にはその原因は自分にあると捉えることで自分のいたらなさを知り、あるべき姿に思いを馳せ、そこに近づくために日々努力をし実践を連ねる。

そんな日常を送れることこそが私にとっては幸せなんだと思えるようになりました。

平凡だけど幸せ。

朝必ず目が覚める幸せ。
一日のなかに自分らしく過ごしたいと思える時間があり、そう生きれている幸せ。

華やかさや人から羨ましがられる生き方を追い求めていたときもあるけれども、今その要素は何一つない。

けれども、私は今確かに私らしく生きている。
そう胸を張って言える、これが私の幸せ。

マンダラ思考を知って幸せの形(生き方)を見つけてみませんか?

=====今日の発見=====
実践するから見つけられるものがある。
実践したから気づいた私の幸せ。
動かなきゃ!ですね
===============