「生きるべきか、死ぬべきか・・・」は
シェークスピアの戯曲ハムレットの中の有名な言葉。

「書こうか書くまいか・・・」は
私の今の心の内。

モヤモヤするなら書いちゃえ!!ということで
シリーズ化するのか?と思うくらい『先約優先』が頭の中に
居座っています。

私自身も『先約』を優先する、死守すると決めて日々の予定を決めています。
お陰さまで1月は自分からキャンセルすることもなく
無事に1か月過ごすことが出来ました。

2月もスタートし、この調子で行けそうと思っていたのですが・・・

来週は2月の中で一番忙しい週になります。
こういう時は特に体調を崩さないようにと神経も使うし
身体の些細な変化実の敏感になります。

自分のことばかり気にしていたら・・・

最近口の中が痛くて食事もあまり食べられず
会話をするにも激痛がしてしゃべりにくくなっている主人から
病院に付き添ってくれないかと打診がありました。

「う~ン、そうきたか・・・」

その日は私にとっては、とても大切な予定が入っていて、
出来れば予定を変えたくない。
先約優先を死守したい予定です。

けれども病院に付き添ってほしいと、
わざわざ言ってくるのは余程のこと。

こういう時、もちろん約束した人と連絡を取り
変更せざるを得なくなりますが、
この時ばかりは先約優先出来ない緊急なことになります。

自分にしろ、相手にしろ、急病になることもある。
今ならインフルエンザにかかることもあり、外出禁止になることもあります。

そんな時は『先約優先』を優先させるのではなく、
『緊急か、そうでないか。重要か、そうでないか』
の第二の選択肢で判断することになります。

相手への配慮は十分に。

此方の都合で相手の方の予定を変えることになるのですから
此方の条件優先ではなく、
相手の方の条件に沿った予定の変更をすることは
言う間でもありません。

===今日の発見=== 
今まで何でも自分でやれていたことも
不調で出来なくなることもある。
他人を頼らざるを得ないことが起こることもある。
そういう自分を受け入れること。だな。
===========