過去、私からマンダラ手帳を初めて知り、使った方も
マンダラ手帳から離脱していく人がいます。

統計を取ったわけでも、お尋ねしたわけでもないので
実数は分かりませんが、
マンダラ手帳と言う存在を知ってもらえただけでいい。

と当初、私は自分の心をごまかしてきました。
でも本当はとてもショックで、残念で仕方がありません。

私の伝え方が悪いのかな?
きっとそれもあったのでしょう。

たまたま偶然お二人の方に理由を聞く事が出来ました。

お一人の方は月間の時間軸の向きがどうしても合わなかった・・・
とおっしゃっていました。
人生計画を立てるのも、手帳の中身も良かったんだけども
月間だけがどうしても使い辛かった。

確かにそうかもしれません。
大概手帳は縦軸に時間を取っている物が多いので、
それに見慣れている、使い慣れている
と言う方が圧倒的に多いと思います。

それに対してマンダラ手帳は
横に時間軸がある月間になります。

このページが使い辛いとそれがストレスになってしまいます。
それは仕方のないことです。

お一人は、何とも手帳の表紙が味気ない。
ビジネスチックなのが可愛くないし、
気持ちが萎えてしまう・・・
もうちょっとかわいい表紙だったらいいのに。
とおっしゃっていました。

これは私も同感です(笑)
そこで私のデコラした手帳をお見せしたら
「へぇー」と覗きこまれていました。

これもデコラするのが苦手な方には受けないのかな。
それでも、「もう一度使ってみようかな」
とその方はおっしゃってくださり、
心の中で「よっしゃ―」と思いっきりガッツポーズをしていました。

デコラするのが苦手なら、ドリームガールズプロジェクトと言う
デザインされた表紙の物もあります。

マンダラ手帳の良さを知ってはいても
どういいのか、どう良かったのか
それが私の中では漠然としていて言葉にしにくかった。
皆さんにマンダラ手帳の本来の良さや
使って実感できる人生の変化などをお伝えしきれていなかったな。

それこそ「使ってみたらわかります。とにかく一度使ってみてください」
使ったらみんな分かるはず。
の世界観しかありませんでしたから。

どちらかと言うと、ほかの手帳でも応用できるものしか
お伝えしてこなかったと、振り返って思います。
ちゃんとお伝えするすべを持たなかったから、
他の方法に逃げていただけなんです。

マンダラ手帳を使い続けてきて、
改めて、初心に戻ってたどってみる作業をしています。
私はなぜ、マンダラ手帳にこだわったのか。
なぜ、使い続けることが出来たのか。
なぜ、マンダラ手帳を知ってもらいたいのか。
なぜ、ほかの手帳じゃだめなのか。
なぜ、私はマンダラ手帳を伝えたいと思っているのか。

マンダラチャート認定講師になったからこそ
マンダラチャート認定講師として、
イエむしろ、マンダラチャート認定講師を前面に出して今年は活動していこう。
そう決めています。

もし、マンダラ手帳を使った経験をお持ちで
今は別の手帳を使っている。と言う方がいらっしゃいましたら
手帳を変えたわけを教えてほしいです。
変えたわけを知ることで、
マンダラ手帳の克服ポイントを見つけたい。
マンダラ手帳をお伝えするための工夫に役立てたい。
と思います。

ご協力くださる方がいたら嬉しいなぁ。
コメントくださーい。

===今日の発見=== 
私はマンダラ手帳しかもう後がないと思ったから
使い続けられた。
でも、ほかの方は違う。
それはなぜ?
その答えにマンダラ手帳が使い続けられないヒントがあるよね。
===========