「何で人間は生きてるのかなー」
小学生くらいの頃、
生きている不思議にとりつかれたことがあります。

寝ても覚めても「どうして生きているのか?」
と言う問いの答えを出したくて考え続けていたことがあります。

考えれば答えが出るものと思っていたし、
私は答えられる。とも思っていました。

でも考えれば考えるほど解らない。

考えても考えても答えがでなくて、
考え疲れをしてしまい結局
「どうして生きているのかの答えを探すために生きているんだ!」
とわかるような解らないような答えらしきものを出して決着させました。

人はいい質問をすると、
その質問を忘れていてもずっと問い続けているのだと言います。
(魔法の質問主催マツダミヒロさん直伝)

子供の頃に浮かんだ「なぜ?」と言う人間にとっては究極の問いを
自分に投げ掛けたことが、
私の心の中にしみ込み、ずっとその答えを探し続け、
マンダラ思考に出会うことに繋がったんだと思います。

問い続けて問いを染み込ませていつしか忘れてしまっていた質問。

その質問が私の人生を牽引してきたのかも知れないなと、
長い人生の歩みを振り返って思います。

そうでなければ、なぜマンダラ手帳に出会えたのか分かりません。
しかも突然に!インターネットの検索で・・・

インターネットがなければ、この人生で出会えていたかどうか
分からないですからね。
文明の利器に感謝です。
この時代に生まれたことに感謝です。
そして何よりも
私が生きているこの時代に
仏教から宗教を引いたシステムとして
マンダラ思考が誕生したことにも感謝です。

そんな人生をジグゾーパズルに例えるなら
私と言うフレームがあって、
それを完成させるために一つずつピースを探しながら埋めていく。
肝心なピースが中々見つけられないもどかしさ。
でもあきらめずに探し続けたから完成に近づいてゆく。

そんな作業をしていくことが人生なのかもしれません。

===今日の発見=== 
マンダラ手帳に出会った偶然は
探し続けあきらめなかった事への
神様からの贈り物だったのかもしれない。
===========