今日で2017年が終わります。
よく頑張った一年?それとも何もできなかった一年?
どちらだったんだろう・・・

そして来年はどんな一年にしたいのか?
そんなことを2017年の最後の最後の一日に自分に問い直してみる。

人生計画で決めた2018年に一歩を歩み出す。
待ったなしに進む『時』にちょっと気持ちを止めてみる。

心に残る2017年の出来事をここに記しておきたいと思います

1月・・・まさかのインフルエンザでダウン。
     油断は大敵!予防は大事!を思い知った始まりでした。

2月・・・新しい人との出会いに心がワクワク。

3月・・・なんやかんやと忙しかった。記録に残っているけど
     記憶に残らなかった月。

4月・・・母92歳で旅立ち。静かな静かな大往生でした。
     生死にかかわる重病を抱えていたにも関わらず養生と注意を
     怠らなかった生き方は見習いたいと思いました。

5月・・・恒例の体調ダウンの月と手帳に書いておいたから、用心して、
     自分の体調をずっと感じていたお蔭かダウンせずに済みました。

6月・・・人間関係の清算をした月。
     いくら仲が良くても少しずつずれて行った気持ちは修復できなかった

7月・・・不安な後半の始まり。前の月の影響で心もとない時間を過ごす。
     自分のすることに集中する。過去を見ず未来を見ることを意識した。

8月・・・少し人の中へ出かけることをしたくなった。
     自分で自分の環境を変える動きが出来るようになる。

9月・・・4年ぶりにマンダラチャートフェスティバルに参加するため東京へ。
     お会いしたかった松村先生にお会いできず残念。

10月・・・新しいことに挑戦。未来を創る動きを意識する。

11月・・・マンダラ手帳を開発し、マンダラ思考を教えてくださった
      松村先生がお亡くなりになる。訃報を受けてお通夜に参列するため
      東京へ。きりりと引き締まったお顔は随分若く見えました。
      先生、ありがとうございました。先生に出会えて、マンダラ思考を
      教えていただいて、生きるのが楽しいと思えるようになりました。

12月・・・人生計画作りに大勢の方がお声をかけてくださいました。

こうして一年の出来事を振り返って見ると、
何もない月なんてなくて、毎日毎日何かが起こり、
何かを為して生きている。

それは計画したこともある。突然降って湧いてくることもある。
でも、それから逃げずに向き合ってきた一年でもあったと感じます。

一年の歩みは一日一日の行動の積み重ね。

6月が今年の分岐点でしょうか。
私の今までの生き方の癖の総決算月だった気がします。

それを踏まえて2018年をどう生きたいかを考えることが出来たので
この経験は私にとっては結果オーライです。

こうして2017年も無事に毎日を過ごすことが出来、
こうしてブログも書き続けることが出来、
上出来な一年でした。

ブログを読みに来てくださり、本当にありがとうございました。
来年は少々ブログのリニューアルをしようと思っています。

2018年も今年に変わらずのごひいきをお願い申し上げます。
皆様にとっても、心明るい良い一年を迎えられますことを
心から願い、祈っております。

良い年をお迎えくださいませ。

===今日の発見=== 
2017年よ、ありがとう。
来る年が平和と祈りと笑顔であふれますように。
===========