9月に「お願い 私にあなたの一時間をください」と
呼びかけさせてもらった企画に
手を挙げてご協力くださった草別妙さん。

数年前に出会って一言二言くらいしかお話したことありませんでしたが
とても印象に残っていました。

きっかけがあればいつかちゃんとお話ししたいと思っていたんです。
あれから数年経ち、満を持して出会うことになりました。

その時私が話したことは、私の子供時代のことや、
マンダラ手帳を使うようになったいきさつなどでした。

私の話をしっかりと聞いてくださり、フィードバックも頂いて
とても助かり、嬉しかったです。

妙さんもずっとマンダラ手帳のことに興味を持ってくださっていたらしく、
なんだかマンダラ手帳に引き寄せられたような再会となりました。

妙さんのお仕事柄(女性や若い方を対象にライフキャリア支援をなさっています)
手帳はなくてはならない物。
丁度来年の手帳を買う時期に来ていたこともあり、
気になっていたマンダラ手帳を使ってみたいと言ってくだいました。

それから数か月後、ご友人の妹尾圭子さんとお二人で人生計画を作る
グループワークをすることに。
グループワークの良さは側に人がいる緊張感と、
人生の価値観の違いや感性に触れられることです。

どんなに親しくしていても知らないことがあるという発見が楽しいんです。
和気あいあいとして進めた2018年の人生計画のご感想をいただきました。
(掲載許可をいただいています)

草別妙さん
♪~♪~♪~♪~♪
念願のマダムのセッション、とても楽しみにしていました。
マンダラ手帳の使い方・・・というより日々の生き方、
すごし方を言語化する意味。
自分で実際に書いて知ることが出来ました。
今年一年の振り返りの12月の今だからこそ、
素晴らしいタイミングで2018年をむかえられる気がします。
何よりマダムの心地よい話し方、人とのむきあい方に憧れています。
今日は本当にありがとうございました。
♪~♪~♪~♪~♪
照れてしまうようなお褒めの言葉をいただき恐縮です。
マンダラ手帳は“使い方”ではなく“自分を知る”ためのツールなのだと
妙さんの言葉にしっくりきました。

妹尾圭子さん
♪~♪~♪~♪~♪
2017年の振り返りをこの年末と言うタイミングに出来たので
感謝を持って書き込むことが出来ました。
苦行の年だと思っていたけれど、
実はとても恵まれた環境であったことが解りました。
2018年の計画をするのに、具体的な行動に落とし込むことが
難しかったです。
ただ、やはり数値で出してみると、
実際動くときに実現させやすいだろうなと思いました。
手帳を使いこなして1年を充実させたいです。
ありがとうございました。
♪~♪~♪~♪~♪
妹尾さんは偶然マンダラ手帳を使っている方からお聞きになり、
サイトで調べ、すぐに手帳をご購入なさったそうです。

これは是非妙さんに伝えなくちゃ!
と思っている同じタイミングで妙さんも伝えようと思っていらしたとか。

こんなミラクルなことが起こるものなんですね。

妹尾さんの行動力は私がこの手帳と出会ったときとそっくりで、
もう何が何でもマンダラ手帳が使えるようにお伝えせねば!!
と思ってしまいました。

今回は偶然が偶然を呼んだというか、
私たち3人を繋いでくれた人たちがいます。
その人たちに心から感謝します。

そしてこの日、ものすごく楽しそうにワークをしたお二人の
幸せオーラに包まれ、得難い時間を過ごさせてもらいました。

===今日の発見=== 
対面には対面の
グループにはグループの良さがありますね。
===========