出会ってからもう何年になるかしら?
10年にはならない。
マンダラ手帳が6冊目と言っていたから8年にはなるかな?

今、「キャッチコピーの教科書」と言う本と
「3秒で心をつかんで離さないファンを増やす文章」講座
大人気のさわらぎ寛子さん。

今年は九州へ、そして来年は東京へと活躍の場を広げていらっしゃいます。
そんなさわらぎさんの人生計画づくりに6年も寄り添わせていただけ
なんだか感無量です。

初めて会ったときの印象は頼りなげに見えたのに話をして見ると、
スックと芯がありそのギャップに惹かれるものを感じました。
もうこのころからやりたいことの方向性が決まっていたのでしょうね。

私の話す手帳の使い方や手帳を楽しくするアイテムに聞き入ってくれて、
グループで主催していたカフェ活で講師をと声をかけていただき
手帳のお話をさせてもらったこともありました。

それからマンダラ手帳デビューをなさったのですが、
毎年年末に人生計画作りのオファーをくださいます。
その時に書いていただくアンケートがあります。

初年度のものと今年のものを読んでみると
手帳と共に人生計画のワークを通して氣付が変化し深まっているのを感じます。

ご本人の許可をいただいたので一部をご紹介します。

まずは一番初めに受けてくださった時のご感想
♪~♪~♪~♪~♪
今日は本当にありがとうございました。
マンダラ手帳の使い方が知りたいなぁと思っていたのですが
それよりも、今の自分の本当の状態や、
来年にすべき(したい)こと、
今年後1か月の過ごし方までクリアに分かって感激です。
はぎのさんの質問のおかげで自分の本心がだいぶんわかりました。
「書いたことを発表して自分の耳で聞いて、
その時に心がざわざわするかどうかを感じる」
と言うのがすごく新鮮でした。
♪~♪~♪~♪~♪

次に今年頂いたご感想
♪~♪~♪~♪~♪
もう6回ほど毎年12月に受けています。
自分では気づいていなかったことがお話しする中で見えてきます。
今年の自分が出来たこと、
来年どんな風になりたいか
そのために今すぐできることが解りました。
それだけじゃなく、本当はこんな人になりたかったんだ!
と言う理想にも気づけました。

来年の今頃、今思い描いている自分になれるように
手帳をさらに活用させていきたいです。
♪~♪~♪~♪~♪

さわらぎさんは3人のお子さんを持つおかあさんです。

もし人生計画がなかったら・・・
お子さんに振り回される人生で、
仕事も思うにままならなかったかもしれません。

人生計画のすごいところは
項目の中に「家族」があることです。

家族のことを意識する項目があるからこそ
仕事と家庭のバランスを取ることが出来るのです。

6年間のセッションでいつも家族のことが
一番話題に出ていたように感じます。

そのお子さんも随分と大きくなり、
手も放せるようになってきて、生活そのものにも変化が出て来たようです。

イエ確実に大きく変化しました。
一冊の手帳ですが、毎年同じ人生計画作りですが
着々とさわらぎさんの思い描く未来を形にされています。

そんな方たちの「縁の下の力持ち」になりたいなと
受けてくださるたびに想い、それが私の願いだということを
いつも思わせて頂いています。

活躍したい方ばかりでなく、
平凡に日常を生きていきたい方たちの「縁の下の力持ち」にもなりたい。

マンダラ手帳と人生計画で
「人生とビジネスを豊かにする」生き方に目覚めるご縁になり
幸せの小さな渦から大きな渦に循環させていこうと
新たな決意をさせていただきました。

さわらぎさん、いつもありがとうございます。

===今日の発見=== 
過去のご感想と今のご感想を読み比べていて
涙が出ちゃいました。
===========