私が手帳講師としてデビューしたのが2011年。
まだ6年しか経ってない。

講師としてはまだまだひよっこだったことに気付いて
自分でびっくり。

私のセミナーやセッションを受けてくださる方たちには
そんなことはどうでもよいこと。

私がどれだけその方たちに寄り添うことが出来て、
どこまで私の主観を抜いてマンダラ手帳のことをお伝えできるか
松村先生から教えて頂いたことをお伝えできるか。

そこがものすごく大切で、そのことを忘れないように・・・
といつも念じながらセミナーやセッションに向かっています。

5年ぶりに私と対面で受けてくださった田中康代さん。

5年前はマンダラ手帳のことはご存じなく、
私と出会ってから知り、マンダラ手帳を購入し
人生計画を作りました。

その時は
・行動が継続できる人になりたい
・現状の自分を低く評価していることに気付いた
・現在の自分にOKを出していない
と言うようなご感想でした。

5年後、同じように対面で受けてくださり、
少し5年前を振返り、お話を聴かせて頂きながら
人生計画を作ってゆきました。

そのご感想は・・・

〇〇〇〇〇
5年前に受けたセッションのときに書いた人生計画が
8割以上達成できていることにおどろいて
新たなステージアップを目指して、今回セッションを受けました。

2019年に達成したいことに向けて2018年にどう動くか
明確になりました。

ドリームガールズプロジェクトのマンダラ手帳
今後私が行っていきたい福祉と連携したビジネスと同じ志で
購入できたことが嬉しかったです。

たくさんよいフィードバックを頂け活動していく自信が持てました。
ありがとうございました。
〇〇〇〇〇
(ご本人の了承を得て掲載させて頂きました)

5年ぶりにお会いしてその間どうしていらしたのかは
アメブロやFBなどでご様子は知っておりましたが、
8割も計画を達成していらしたのを聞いて
とても嬉しく、思わず「すごーい」と拍手していました。

当時私がお伝えしたのは
田中さんとマンダラ手帳の関わり方。
手帳にどう関わるのかは
自分にどう向き合うのか!ということです。

5年前に作られた人生計画は
田中さんの中にある願いを目に見えるように取りだしただけ。
その願いがはっきり取り出せたことで
“行動目標をコツコツとクリア”する原動力になったのだと思います。

それは5年前にはOKを出せていなかったご自身から
大きく飛躍した5年間だったことが解ります。

今回2年後のステージアップと言うタイミングで
手帳のセッションをさせていただけてとてもうれしかったです。

マンダラ手帳をお伝えし続けていて
良かった~としみじみ感じました。

人生計画の一つ一つの項目に田中さんの想いが
泉のように湧き出るように関わることが出来たとしたら本望です。


田中さんは目標達成のための心理カウンセリングや
ファッションスタイリングの提案、
地域活動支援センターセラピールームひまわり所長など
多様な活動をなさっています。

いつもキラキラと輝く瞳が印象的で
お話も分かりやすくホワッと包み込んでくださる話し方で
とてもフレンドリーな方です。

今回受けてくださってホントにありがとうございました。
2019年に向けての2018年の計画を作る時間に
立ち会わせていただけて幸せ。

===今日の発見=== 
やりがいのあるお仕事に出会えて幸せ。
===========