「目標を作ると結果を出さなくちゃいけないと気持ちが焦るから
目標を作るのは好きじゃないんです」
とお話し下さった方にお会いしたことがあります。

確かに“目標”と言うと必ず達成しなくちゃいけない物で、
目標が達成できなかった時
「ダメな人」とか「実行力がない人」とか「結果を出せない人」とか
レッテルを人から貼られたり、自分に貼ったりすることがあります。

目標ってそんなに特別で自分を苦しめるものなんでしょうか・・・
自分を追いつめるものなんでしょうか・・・

「今」と切り離して目標を捉えてしまうから
なんだか大げさなものになってしまう気がします。
実際私もそうでしたから、大げさに考えてしまう気持ち・・よくわかります。

人生計画を書くとき、大切にしたい事があります。
それは「今」がどんな状態なのか!を知ることです。

人は何となく漠然と生きていしまうものです。
ある程度お金があって、住むところがあって、
食べたい物、見たい物手に入れたい物・・・
自分の「したい事」ができる時、
生きることに対して不自由は感じないからです。

未来のことを真剣に考えなくても自然の法則で未来は必ずやってくるからです。

未来ってなんだか遠い先のことのような気がしていませんか?
実は「今」の先にあるのが未来です。

私たちの感覚では明日とか、一週間後とか、一年後・・と思ってしまいますが、
実は毎日、一瞬先の未来を「今」に変えて生きているんですよね。

今この瞬間と言うものを捉えるのは難しいので
「今日」とかもう少し広い範囲で「今」と表現しているのだと思います。

その「今」の状態は過去にしてきたことの結果です。

今トラブルを抱えているとしたら、それは過去の結果。
今とても楽しい気分でいるとしたら、それも過去の結果。
私たちは日々結果を作り続けて生きている。
何もしなくても結果を出し続けているのです。

お腹が空くのは、何も食べなかった結果。
お腹がいっぱいになったのは、美味しいものをたくさん食べた結果。
結果は何かをしたサインです。

サインを感じることが出来るなら、
逆にどんな結果を受け取りたいかをイメージして作りだす、それが「目標」です。

人生計画は未来を創るもの。
それはどんな結果のサインを受け取りたいかを自分で決めること。

目標づくりが苦手な方は、
未来の自分がどんな顔をしているか、どんな表情をしているか
想像してみましょう。

その自分はどんなことをしたからその表情になったのか
それを考えるのが目標づくりです。

===今日の発見=== 
自分の表情は結果で決まる。
===========