喫茶タイムを楽しもう

昔の私は、家から目的地に一直線。

携帯で時間と経路の検索をし、

より効率的に動くには?

と必死に探し、その通りに動くことができた時、小さくガッツポーズをする。

その瞬間、達成感を感じていました。

目的地に行ってからの目的よりも、

行く道中の効率を考えることが目的になっていました。

目的地に着いた時にはホッとして、

力が抜けてしまっていることもありました。

家を出るときには時間通り、時間に間に合うかと常に時間を気にしているので

心が落ち着かず

道中のことで心が一杯一杯になっていたのでしょうね。

最近は乗換駅にある喫茶店で時間を過ごすことを大切にしています。

最低40分~一時間はゆとりを持って家を出ます。

この時間を持つことで家モードの気持ちから外モードの気持ちに切り替えます。

===今日の発見===
駅の中に喫茶店があってありがたい。
時間調整ならぬ心調整タイム!!
===========