×××××××××××××××
その日は江坂にいます。
グッドタイミングですが
終わる時間が微妙なのと、一芸を・・・
と言われると尻込みしちゃうので・・・云々
×××××××××××××××

知り合いからの呼びかけにコメントを入れようと思って消しました。
と書きながら、ブログのネタには使うんですけれどもね~

何かを呼び掛けられた時、
日ごろからの準備と
いつでも手を挙げられる状態を作っておくことは、
人生を前向きに楽しくしてくれます。

本当は行きたいのに・・・参加したいのに・・・
そこにブレーキをかけてしまう。
それは一体なんだ?
犯人探しが始まる瞬間です。

その原因を見つけてそれを乗り越えれば
次回似たようなシチュエーションがあった時に
躊躇することなく手を挙げることが出来る。

だから・・・

と思ったとき
マンダラ手帳とマンダラ思考と言う本に書いてあった言葉を思い出しました。

『問題が起きた時、解決する手法のもっとも大きな特徴は
「真の原因」を直接たたかない。』
と言う考え方。

じゃぁ・・どうするの?
それには「本当はどうしたいの?」と自分に問うこと。

『目標の修正をし、その目標に向かって行動すること』(P101から抜粋)

人生の時間は思ったよりも短い。
いつ何が起こるか分からない。

くよくよしている時間を巻き戻すことはできない。
だからこそ尻込みするのではなく、やめたりあきらめたりするのでもなく
次の一手、「本当はどうしたい?」を自分に問いかけ
そのための行動をしていくこと。

やり直しの人生ではなく、創り直しをしていくことで
問題は解決し、ありたい人生を生きることが出来るようになる。

そう言う生き方を見つけられるのが
人生計画の醍醐味です。

===今日の発見=== 
ただ生きていても、ありたい生き方はできない。
===========