まっ黄色に色づいたイチョウの木から
盛大に葉っぱが舞い落ちて道を覆い
風に吹かれて道のそこここに溜まっています。
いわゆる吹き溜まりと言うやつです。

御堂筋を歩いていたら誰かが掃いたのかしら・・・
と思う感じにイチョウの葉っぱの山が出来ています。

道に散っているイチョウの葉っぱだけでも鮮やかなのに
積もっているとより鮮やかさが際立っています。

「汚いなー」「誰かきれいにしたらいいのに」

と思う人もいるでしょう。
逆にそれを見て
「きれいだな」「鮮やかだな」と思う私のような人もいます。
人の感性はそれぞれに違うので、何ともしようがありませんが・・・

その溜まっている葉っぱを見てふと
道にハラハラと落ちた葉っぱは単体で孤独そう、
風に吹かれて集まったイチョウは集団で楽しそう。
なんだか賑やかにおしゃべりをしているように私には見えたんですね。

その時私は人の集まるところに行こうとしていました。
始めていく場所で、どんな人が集まってくるのか
全く分からない、未知の場所。

私にとっては勇気のいる行動でした。
私だけでなく、そこに来る人たちのほとんどが
やっぱり同じように勇気を出してきたのかもしれません。

顔見知りはほんの一部の人だけの中で
会話するでもなく、各自が黙々と自分の作業に向かっています。
でも、時間が経つと誰とはなしに隣の人に話しかけて
あちらこちらで会話が始まります。
ばらばらに座っていたのに、一人寄り二人寄りして
人の環が広がっていきます。

こんな時、私はその会話に入ることもなく黙々としているのですが
なぜか今回は積極的に話しかけていきました。

知らない人と会話をするネタがなくて困るのですが
なぜかその時はいろんなことを聞いたり話したりしていました。

ぎこちない会話しかできなかった私が
スムーズに知らない人と会話している!

自分でびっくりしてしまいました。

人と話すことに苦手意識を持っていた時は
話すことがとっても苦痛で
一人でいる方が楽だったんです。
自分一人の世界のほうが良かったんです。

身体は普通に活動しているのですが、
心はひきこもり。
そんなちぐはぐな生活をずっと続けていました。

自分から人との関わりを作っていく。

そういう意識をし出したから
心のひきこもりのような状態から解放された感じがします。

人ともかかわるけれども
自分ともかかわっていく。

今、1つ形にしたい物を形にする作業に取り組んでいます。
やりたいことを見つけた
と言うのがひょっとしたらきっかけになっているのかもしれません。

===今日の発見=== 
やりたいことを見つけると
人格が変わるのかもしれない。
===========