私の場合は~

「あー今日もこんな時間になっちゃった・・・」

気がつけば1時間2時間・・時には夕方になっていることもあったなぁ。

毎日、毎日ゲームに入り浸っていた時代があったのです。

子供二人が小学校に上がった時、家の中に一人ぽつんといると、

掃除、洗濯以外何もすることがなく、時間をどうやってつぶせばいいのか分からなく

手元にあったロールプレイングゲームに夢中になりました。

ゲームにはボスを倒す!!と言う目的がありました。

その目的に向かってひたすら敵を倒す。

そのことに夢中になったんです。

今から思えば、目的があれば夢中になれる私だったということです。

生きる目的も希望もなく、ただ時間が過ぎる為に出来る事。

それがゲームだったように思います。

人がお膳立てしてくれたもので、一時の楽しさを感じ、夢中になる。

高揚感もあり、その時は「やったー」感もあり、

心がわくわくとして生きている感覚がありました。

でも、そこから現実の世界に戻ってくると、ワクワクする感じもなく、

色あせていく日常があるだけ。

そのギャップを感じれば感じるほどゲームにのめりこんでいきましたねぇ・・・

でもそんな毎日を過ごすうちに

気持ちのギャップを感じるようになりました。←正気に戻ったとも言う(笑)

現実は自分の持てる力を発揮し、工夫をし、

リアルに自分が関わっていかなければならない世界。

その関わりの良し悪しが充実感を感じるためのバロメーターにもなります。

だから私は人生の目的や、そこに向かっていくための目標が

大切だと感じたのかもしれません。

===今日の発見===
人生に無駄なことは一つもない。
無駄があるとしたら、そこから何も学ばないことかも
知れないなぁ
===========