心のハードルは言葉を変えて乗り越える

「わかっているけど・・・」

会話の中で結構口にすることが多いです。(←私のクセ)

「~けど・・・」

心の中で葛藤が起こっている時によく使っているみたいです。

行動できない自分を正当化する時にも

無意識で使っています。

「わかっているけど・・・」

本当にわかっているんだろうか?

分かっていない自分をさらけ出したくなくて

「わかってる」と前置きしているのではなかろうか?

そうして何度もこの言葉を使っていると

本当に自分は分かっている!と錯覚していただけなのかも~。

本当に行動したかったら

「~けど・・・」とは表現せずに

「どうやったらできるようになるんだろう?」

「どうしたら形にすることができると思う?」

と行動に焦点を当てて何度も自分や周りの人に問いかけてみる。

あきらめずに問いかけてみる。

== 今日の発見!! ==
「~けど・・・」
はあきらめている気持ちの表れ。
あきらめないぞー
=============