ドクターXと言うドラマで主役の大門未知子医師が言うセリフ
「私、失敗しないので」
このセリフにしびれるわ―――と言う人
多いんじゃないかしら。

と言うのも、失敗しようと思わなくても、してしまうのが失敗だからです。

歯に痛みを感じたのでお医者さんに通院しています。
もう数回通っているのですが先日・・・

次回の予約を取る時、私手帳を出して日時を確認して約束しました。
受け付けの方が私の診察券の裏にその日時を書き込んでくださいます。

そのカードを受け取りお財布の中にしまいました。
家に帰ってから手帳に転記すればいいや。
と思い、数日後に思い出して手帳に書き写しました。

当日その時間に間に合うように歯医者に着き、診察券を出した時
「萩野さん今日の予約は10時半になってますけど・・・」
と言われて「?」な私。行った時刻は17時半。

「あれ?」と思って診察券を覗くと
確かに10時半と書いてある。

書き写す時に間違えたらしい。
一列見間違っていたことに気が付きました。
う~ん・・・こんなこともあるのかと自分の失敗に苦笑い。

受け付けの人がカードに書いてくれているからと
安心してしまったのが失敗の原因の1つ。

家に帰ってすぐに手帳を開けばよかったのに、
後回しにしてしまったのが原因の2つ目。

そして3つ目がカードの日付を見ずに時間だけを見ていたこと。

原因は一つとは限らないんです。
色んな原因が重なり合って、気が付かなきゃいけないことを
見落としてしまったということです。

自分のすることは完璧!!
と思っているとこういうことが起こります。

「私、失敗しないので」
このセリフの「失敗しないので」は『完璧なので』とは違います。

完璧と失敗しない

私は完璧と思っていることは自分が慢心している状態を言い、
失敗しないは、最新の注意を払って事に当たる状態のことを言うのだと思います。

自分に注目している時に失敗はおこり
対象に気持ちが向いている時は失敗しない。

自分は完璧でないからこそ
失敗しないために細心の注意をする。
だから良い結果につながる。

それが時間の間違えやダブルブッキングを防ぐ最善の方法なのかもしれません。

「スケジュール管理、私失敗しないので」
と格好よく言えるように2018年は過ごしてみよう。

===今日の発見=== 
手帳界の大門未知子を目指すぞー(笑)
===========